松阪市立天白小学校

トップページ > ニュース

ニュース

 1年 /   2年 /   3年 /   4年 /   5年 /   6年 /   学習室 /   その他

71人が入学しました!

2020/04/06 

「71人が入学しました!」画像20    
 4月6日(月)に入学式を行い、71人の1年生が新たに天白小学校のなかまに加わりました。
 コロナウイルス感染防止対策として例年より規模縮小と時間短縮をしたうえでの入学式となりましたが、それでも新1年生の学校生活へのわくわくした気持ちを感じました。これから6年間、様々な人とかかわりあいながらたくさんのことを学んでほしいと思います。

 入学式の前には始業式を行いました。一つ学年が上がり、やる気いっぱいの子どもたちの姿がありました。家庭・地域のみなさまには今年度も様々な場面で協力いただくことになると思います。よろしくお願いします。

 

新型コロナウイルス感染防止拡大のための臨時休業

2020/02/28 

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、天白小学校でも臨時休業の措置をとります。

(臨時休業期間)
  3月2日(月)〜3月25日(水)
   感染の状況によっては、期間を変更する可能性があります。

 臨時休業中は家庭学習となります。基本的に自宅で過ごし、感染リスクのある場所への外出をしないよう努めてください。

 

もちつき 〜いなずま会さんとともに

2020/02/18 

「もちつき 〜いなずま会さんとともに」画像22    「もちつき 〜いなずま会さんとともに」画像22    
 2月14日(金)午前中、5年生の子どもたちはいなずま会さんやもちつきボランティアのみなさんに協力いただき、秋に収穫したもち米を使ってもちつきをしました。
 機械を使ってついたもちを丸めて6年生への卒業のお祝いの紅白餅や花餅をつくったり、あんこやきなこのおもちを作ったりしました。
 また、石臼と杵を使ってもちつきの体験もしました。初めてもちつきをした子も多く、杵の重さやかなり力が必要なことに驚いていました。

 いなずま会のみなさんやもちつきボランティアのみなさんには、朝早くから準備やお手伝いをしていただきました。ありがとうございました。

 

もちつきの準備

2020/02/12 

「もちつきの準備」画像23    「もちつきの準備」画像23    
 2月14日(金)のもちつきでは、いなずま会さんとともに、卒業していく6年生や日頃お世話になっているボランティアさんに配るお餅をつくります。その準備として、今日、5年生はもち米をとぎました。家庭科での学習や家庭での手伝いで米とぎをしている子も多く、スムーズにできていました。収穫したお米を大切にしようと、米とぎの後は流しに残ったお米を無駄にしないように拾う姿もありました。
 
 また、他の学年も14日の感謝会にむけて、ボランティアさんへの感謝の気持ちが伝わるように歌や呼びかけの練習を頑張っています。

 

寒さに負けず 大繩にチャレンジ

2019/12/04 

「寒さに負けず 大繩にチャレンジ」画像24    「寒さに負けず 大繩にチャレンジ」画像24    
 11月25日(月)から20分休みに「業間なわとび」をおこなっています。
 初日は寒さとは無縁のとても暖かい日でしたが、徐々に寒くなり冬を感じるようになりました。これから続く冬の寒さに負けない体力をつくるために取り組んでいきます。各クラス自分たちで「5分間で○回」などの目標を立て、それが達成できるようクラスで力を合わせて、声をかけ合いながら頑張っています。

 

天白みんなの秋祭り 〜学年発表〜

2019/11/20 

「天白みんなの秋祭り 〜学年発表〜」画像25    「天白みんなの秋祭り 〜学年発表〜」画像25    
 11月16日(土)、PTA・地域と連携した「天白みんなの秋祭り」を行いました。
 学年発表では、街たんけんやタウンウォッチング、社会見学や修学旅行、米作りなどの活動のまとめや、音楽の授業で練習した歌・合奏を発表しました。自分たちが体験したことや考えたことをスライドに合わせて話したり、歌詞にして歌ったり、劇にしたりとさまざまな方法で発表をしました。短い期間ではありましたが、どの学年も発表する内容を考え、見に来てもらった家の人などに聞こえるような声で話せるよう練習をしてきました。
 地域や保護者のみなさんには立ち見が出るほどたくさん見に来ていただいて、子どもたちは練習以上の力が出せたのではないかと思います。ありがとうございました。


 

天白みんなの秋祭り 〜ふれあいタイム◆

2019/11/20 

「天白みんなの秋祭り 〜ふれあいタイム◆繊弉菫26    「天白みんなの秋祭り 〜ふれあいタイム◆繊弉菫26    「天白みんなの秋祭り 〜ふれあいタイム◆繊弉菫26    
 学校や地域の方が作ったブースにもたくさんの子どもたちがやってきました。
 工作コーナーでは、まつぼっくりを使ったものやペーパークラフトなど、子どもたちは真剣な表情でものづくりをしていました。運動場では、まちづくり協議会などの方々に食べ物コーナーやゲームコーナーをつくってもらい、子どもや来てもらった方々の楽しみの一つとなっていました。

 

天白みんなの秋祭り 〜ふれあいタイム 

2019/11/20 

「天白みんなの秋祭り 〜ふれあいタイム 繊弉菫27    「天白みんなの秋祭り 〜ふれあいタイム 繊弉菫27    
 学年発表の合間の3時間ほど、「ふれあいタイム」として、高学年の子たちやPTA、地域の方がそれぞれブースをつくって、小学生や来てもらった方が楽しめる時間としました。
 今年度初めて、高学年は自分たちでブースを運営しました。クイズラリーや博物館、テーマパークやお化け屋敷など、高学年はみんなが楽しめるものを考えていました。
準備では、6年教室前のワークスペースがダンボールだらけになりながらも一生懸命ブースづくりをしていました。また、お客さんがたくさん来てもらえるよう、ポスターや看板を貼って宣伝もしていました。
秋祭り当日は、長蛇の列ができるほどたくさんのお客さんが来たブースもあり、お客さんだけでなく運営している子どもたちもとても楽しそうにしていた姿が印象的でした。

 

5年生 お米の販売の準備

2019/11/12 

「5年生 お米の販売の準備」画像28    「5年生 お米の販売の準備」画像28    
 5年生は育ててきたお米を16日(土)の天白みんなの秋祭りで販売します。8日(金)にその準備として、販売用の袋にお米をいれました。いなずま会からも3人の方に来ていただきご協力いただきました。
 販売用の袋には一人ひとり子どもたちが絵やメッセージをかきました。その袋に大切なお米をこぼさないように気をつけながら2.5kgずつ量りながら入れていきました。子どもたちはグループで、大きな袋からお米を取り出してはかりに載せる子、お米の量を調整する子、袋の口を折り曲げひもをくくる子など手分けをしながら仕事を進めていました。今年は昨年よりも豊作で、250袋を超える商品ができあがりました。
 16日の秋祭りでは外の野菜売り場の隣でお米を販売します。子どもたちのつくったお米をぜひ手に取ってみてください。

 

卸売市場に見学に行きました

2019/11/12 

「卸売市場に見学に行きました」画像29    「卸売市場に見学に行きました」画像29    「卸売市場に見学に行きました」画像29    
 3年生は社会科の学習で11月6日(水)、8日(金)、11日(月)の3日間、それぞれのクラスで三重県地方卸売市場へ見学に行きました。
 初めに卸売市場は何をする場所なのかを、市場の方のお話を聞いたりビデオを見せてもらったりしながら教えてもらいました。その後、実際に市場の中を歩いて見せてもらいました。子どもたちにとっては目にするものすべてが見慣れないものということで、「すごい広い場所!」「この水槽の泡は何だろう?」という声がたくさん聞こえてきました。特に、子どもたちの心に残ったのは品物を冷凍保存しておく大きな冷凍庫でした。−25℃の部屋や−50℃の部屋に入らせてもらい、「寒い!」と大きな声をあげていました。
 質問では「何人くらいの人が働いているんですか?」「警備員さんは何人いるんですか?」「商品は何種類くらいあるんですか?」といった見学していて気になったことをたずねていました。学校に戻った後は、自分が心に残ったことをまとめました。
 見守りのボランティアの方のお力も借りて、安全に学習を終えることができました。ありがとうございました。

 
 1年 /   2年 /   3年 /   4年 /   5年 /   6年 /   学習室 /   その他