松阪市立天白小学校

トップページ > ニュース

ニュース

 1年 /   2年 /   3年 /   4年 /   5年 /   6年 /   学習室 /   その他

後期スタート!

2019/10/16 

 10月15日(火)、令和元年度の後期がスタートしました。始業式では、校長先生の話や夏休みの課題で入賞した子どもたちへの伝達表彰を行いました。その後、後期児童会役員や委員会の委員長、学級委員の認証式を行いました。

 前期終了からたった3日の休みを挟んだだけですが、気持ちを切り替えるよい時期だと思います。後期も秋祭りや社会見学などたくさんの行事があります。ご家庭や地域からのご協力、よろしくお願いします。

 

クリーン作戦

2019/09/27 

「クリーン作戦」画像21    
 9月26日(木)クリーン作戦を行いました。子どもたちとともに、保護者の方50人ほどと地域の方にもご協力いただきました。
 班長がゴミ袋を持って、通学路に落ちているゴミを拾いながら登校してきました。道の真ん中に落ちているゴミだけでなく、道の端や電柱の陰になっているようなところにあるものまで子どもたちは見つけて拾っていました。
 学校で分別しながら回収すると、食品の容器や空き缶、ペットボトルなどをたくさん拾ってきていました。子どもたちには、ゴミを分別するということとともに、自分の出したゴミは道に捨てずに持ち帰るということを感じ取ってほしいと思います。

 ご協力いただいたみなさま、ありがとうございました。

 

児童会立合演説会

2019/09/24 

「児童会立合演説会」画像22    
 9月20日(金)、後期の児童会役員を決める立合演説会を行いました。役員候補者・責任者あわせて30人が4〜6年生の前で自分の思いを話しました。

 候補者は「笑顔がいっぱいの学校」「みんながあいさつできる学校」「いじめや暴力のない学校」「みんなが楽しく登校できる学校」など、こういう学校にしたいという思いを込めて演説をしていました。その姿は、天白小学校を引っ張っていく代表として、とても頼もしく感じました。

 5人の新役員には天白小学校の代表として、いきいきと学べる学校となるよう、みんなの一歩前を進んでほしいと思います。

 

ミシンを使ってエプロンを作ろう

2019/09/19 

「ミシンを使ってエプロンを作ろう」画像23    「ミシンを使ってエプロンを作ろう」画像23    
 9月19日(木)、5年生の家庭科の学習でエプロンを作っています。子どもたちは針と糸を使うことには少しずつ慣れてきましたが、ミシンを使うのは初めてという子もいます。今日も学習支援ボランティアとして5人の方に来ていただき、ミシンの使い方を中心に子どもたちの活動をサポートしてもらいました。

 子どもたちは独りでミシンを使うのは不安そうでしたが、「これ(はずみ車)を回して針を下にするよ」「おさえを下ろしてから縫うよ」というように、そばで見ていてもらい、声をかけてもらうことで安心して楽しくミシンを使うことができたようです。今後も使える丈夫なエプロンを完成させてほしいと思います。

 

コース別学習

2019/09/18 

「コース別学習」画像24    
 9月12日(木)6限目、4年生から6年生の子どもたちは3回目の算数のコース別学習を行いました。9人の学習支援ボランティアさんに協力してもらい、子どもたちのワークシートの丸つけをしてもらいました。
 長い文章を読んで問題に取り組んだり、式を読んでかけ算なのかわり算なのかを考えながら計算したりと難しい場面もありましたが、子どもたちは最後まで一生懸命頑張りました。

 次回は11月14日(木)を予定しています。ボランティアに協力していただける方がみえましたら、天白小学校までご連絡ください。

 

収穫体験

2019/09/18 

「収穫体験」画像25    「収穫体験」画像25    「収穫体験」画像25    
 9月12日(木)1・2限、5年生の子どもたちはいなずま会のみなさんの協力のもと、田んぼで稲刈りをしました。
 5月に植えた苗も夏を越えて大きくなり、稲穂もたくさん実っていました。残暑の厳しい日でしたが、子どもたちは長袖・長ズボンの格好で頑張っていました。子どもたちは鎌を持って教えてもらったとおり刈り、数束集めてひとくくりにしました。子どもたちにとっては、束をくくるのが難しかったようで、いなずま会のみなさんに手伝ってもらっていました。
 5年生が刈ってくくった稲束は学校の正門付近に、はさがけしてあります。来校の際にはまたご覧ください。

 

いちじく畑の見学

2019/09/18 

「いちじく畑の見学」画像26    「いちじく畑の見学」画像26    
 9月12日(木)1・2限、3年生の子どもたちはいちじく畑の見学に行きました。畑では、いなずま会のみなさんにいちじくについて教えてもらい、子どもたちの質問にも答えてもらいました。「この木は何年くらい立っているんですか?」「上にあるあみは何のためにあるんですか?」など普段はあまり目にしないいちじくの畑に興味を持って見学をしていました。
 見学の後には、採れたてのいちじくを試食させてもらいました。いちじくが好きな子は喜んで食べていました。「前は苦手だったけど好きになった!」という子もたくさんいました。

 

ナップザックをつくります 〜学習支援ボランティアさんとともに〜

2019/09/10 

「ナップザックをつくります 〜学習支援ボランティアさんとともに〜」画像27    「ナップザックをつくります 〜学習支援ボランティアさんとともに〜」画像27    
 6年生の家庭科の学習ではナップザックをつくります。残暑厳しい中、9日(月)は4人の地域のボランティアさんに来てもらい、子どもたちの活動のお手伝いをしていただきました。

 この日はミシンで縫う前のしつけをしました。途中で玉結びが取れてしまって糸が抜けてしまったり、縫うところを間違えてしまったりするなどのハプニングもありました。そんなとき、ボランティアさんに丁寧に教えてもらい、子どもたちはスムーズに活動を進めることができました。

 9月20日までの5日間、たくさんのボランティアさんに来ていただくことになっています。暑い中、また、お忙しい中ではあると思いますが、今後ともよろしくお願いします。

 

学校再開!!

2019/09/02 

「学校再開!!」画像28    「学校再開!!」画像28    
 9月2日(月)、長い夏休みが終わり、子どもたちの元気な声が学校に戻ってきました。1限目の集会では、校長先生から、夏休みの楽しかった思い出をパワーにして自分のペースで頑張ることや防災にかかわることなどの話がありました。また、夏休みにさまざまな分野で賞をもらった子どもたちへの伝達表彰もありました。

 まだまだ暑い日が続きます。体調を十分に整えて、元気に登校できるよう、ご協力よろしくお願いします。

 

松阪市ペットボトルロケット大会に出場しました

2019/08/20 

「松阪市ペットボトルロケット大会に出場しました」画像29    「松阪市ペットボトルロケット大会に出場しました」画像29    「松阪市ペットボトルロケット大会に出場しました」画像29    
 8月10日(土)、中部台公園の野球場において、松阪市ペットボトルロケット大会が開催され、天白小学校からは6年生4人(チームKEITO)が参加しました。
 自分たちの飛ばしたペットボトルロケットが40m先の目標物(カラーコーン)のどれだけ近くに着地させられるかを競います。4人の子どもたちは、6月末から夏休みも含め、暑い中、どうすれば遠くへ思い通りに飛ばせるか、試行錯誤をしながら練習を重ねてきました。

 当日1回目の打ち上げでは、真っ直ぐ進み、あわや当たるかと思うほど目標物のすぐ真上を通っていき、8.7m離れた所に着地しました。休憩をはさんだ2回目は、少し曲がっていきましたが目標から9.8mの地点に着地させることができました。
 目標から1m以内に着地させるチームもあり、入賞はなりませんでしたが、2回の飛距離の差が出場48チームで最も小さかったチームに贈られる「理事長賞」をいただきました。

 
 1年 /   2年 /   3年 /   4年 /   5年 /   6年 /   学習室 /   その他