松阪市立天白小学校

トップページ > コミュニティ・スクール > コミュニティ・ニュース

コミュニティ・スクール

ニュース

 [ 1 ] [ 2 ] [ 3 ] [ 4 ]

CS理事会を開催しました

2021/07/19 

「CS理事会を開催しました」画像0    
 7月14日(水)19時、天白小CSの理事会を開催しました。

 地域の方、保護者、PTA役員、教職員などで構成された理事会では、学校教育目標である「夢をもち 未来を切り拓く 天白小の子どもの育成」をめざし、さまざまな立場から子どもたちを見て、どんなことが必要か、どんな活動ができるかを検討し活動を進めています。
 今回の理事会では、コロナ禍における学校のとりくみや各部でどのような活動をしていくか話し合いました。また、ボランティアさんの募集やCSの認知度を高める方策なども検討しました。

 次回は10月に開催します。理事会の傍聴は自由ですので、ご希望の方は天白小までご連絡ください。

 

CSだより 〜2021年度 第1号

2021/07/19 

 いよいよ子どもたちが楽しみにしている夏休みがやってきます。
 4月からここまで、中止・延期となった行事もありましたが、少しずつコロナ前のような学習活動・学校行事を行うことができるようになってきました。
 4月からの約4か月、感染対策を十分にした上で、地域や保護者のボランティアさんの協力を得ながら学習を進めてきました。どのような活動をしてきたか振り返るために、また、CSについてみなさんにより知ってもらうために、CSだよりを作成しました。保護者のみなさんにはお子さんをつうじて明日(20日)に配付します。

 下の「CSだより」をクリックしてもらうとご覧いただけます。ぜひご覧になっていただき、天白小CSについてご理解いただければと思います。

 

花壇に夏の花を植えました

2021/07/14 

「花壇に夏の花を植えました」画像2    「花壇に夏の花を植えました」画像2    
 7月14日(水)、CSきれいな学校づくり部のボランティアの方々に夏の花の苗を植えてもらいました。
朝から暑い日になりましたが、花を植えてもらったおかげで、学校正門横の花壇がきれいになりました。
 14日から懇談会が始まります。学校にお越しの際には花壇にもぜひ目を向けてもらえると嬉しいです。

 天白小CSでは子どもの学習活動の支援や学習環境を整えてもらうボランティアを募集しています。草抜きなどちょっとしたこと、少しの時間でもかまいません。ご関心のある方がみえましたら、天白小(56−2123)までお願いします。

 

家庭科で小物づくりをしています

2021/07/08 

「家庭科で小物づくりをしています」画像3    「家庭科で小物づくりをしています」画像3    
 5年生の家庭科の学習で小物づくりをしています。初めて針と糸にふれる子も多く、玉結びや玉止め、なみぬいなど思うようにいかないこともたくさんあります。
 そこで、ボランティアの方に来てもらい、子どもたちの活動の支援をしていただいています。今月1日(木)から来ていただいていますが、各時間5〜6人の方に協力いただき、子どもたちも独りでするよりもスムーズにできていて、5分休みにも続けて作っている子もいます。
 
 夏休み明けには高学年のミシンを使った製作学習を行う予定です。ミシンを使ったことのない子もたくさんいると思われます。ボランティアの方に声をかけてもらいながら自信をもって活動できればと思います。

※天白小学校では家庭・地域と同じ「めざす子ども像」をもって学習活動をおこなっています。そのため、家庭や地域の方にもボランティアとして学校に来ていただき、ともに子どもたちの成長にかかわっていければと考えています。
 学校支援ボランティアに関心のある方がみえましたら、天白小学校(56−2123)までご連絡ください。

 

ボランティアさんによるよみきかせ

2021/06/21 

「ボランティアさんによるよみきかせ」画像4    
 6月18日(金)朝の学習の時間、三雲おはなし会さんによる本のよみきかせがありました。今日は3年生の子どもたちに本を読んでいただきました。
 ここ数年、三雲おはなし会さんによみきかせをしてもらってきましたが、昨年度はコロナウイルス感染症対策により一度もしていただくことはできませんでした。子どもたちも楽しみにしていたようで、よみきかせが始まると静かに絵本の絵を見てお話を聞いていました。
 昨年度はよみきかせができないということで、三雲おはなし会さんから本を寄贈していただきました。たくさんの子どもたちがその本を読む姿も見られました。

 梅雨の時期になり、外で遊べない日も多くなります。また、猛暑もやってきます。そんなときには心を落ち着けて本を読んで過ごすのもいいですね。

 

「お月見観望会」をおこないました

2020/10/05 

「「お月見観望会」をおこないました」画像5    「「お月見観望会」をおこないました」画像5    「「お月見観望会」をおこないました」画像5    
 10月2日(金)、「お月見観望会」をおこないました。例年は夏休み終盤に星空観望会をおこなっていましたが、今年は中秋の名月の時期に合わせて、月を見ることになりました。
 
 今年も附属小学校の前田先生をはじめ、ボランティアの方4人にそれぞれ天体望遠鏡を持ってきていただきました。60人を超える参加者は月についてのお話を聞いた後、望遠鏡越しに丸く大きく見える月に見入っていました。
 ひと通り参加者が月を見終えると、この日見えていた惑星も見せてもらいました。木星のしま模様や土星のリングもはっきりと見え、月も星も見られる観望会となりました。

 参加していただく方にはコロナ対策ということで、マスク着用や消毒、検温などをご協力いただきました。ありがとうございました。
秋のよい思い出になれば嬉しいです。

 

5年生の家庭科 ミシンを使って・・・

2020/09/17 

「5年生の家庭科 ミシンを使って・・・」画像6    「5年生の家庭科 ミシンを使って・・・」画像6    
5年生の家庭科でもミシンを使って学習をしています。初めはミシンの練習布を使って、ミシンを適切に使用する練習をしますが、慣れてきたらエプロンの製作を行います。

 この日はたくさんのボランティアの方に来ていただき、1テーブルに1人おとながいるという行き届いた状況で授業を行うことができました。子どもたちも分からないことはすぐに聞けて安心して学習することができたと思います。

 

植木鉢のペイント

2020/09/09 

「植木鉢のペイント」画像7    「植木鉢のペイント」画像7    
 9月7日(月)6限目の委員会活動では、地域の方に来ていただき、植木鉢のペイントを行いました。子どもたちはポスターカラーを使って、集中してミニサイズの植木鉢に色をつけました。
 例年、子どもたちがペイントした植木鉢に寄せ植えをして秋祭りで販売していましたが、今年度は秋祭り自体が開催困難なため、秋祭り用には作ることができません。校内に置いて飾ったり、地域の他のイベントで販売したりしていこうと考えています。

 

ミシンを使って・・・

2020/09/09 

「ミシンを使って・・・」画像8    「ミシンを使って・・・」画像8    
 夏休み明けから5・6年生の家庭科の学習ではミシンを使った製作の活動を行っています。5年生はエプロンを、6年生はトートバッグを作ります。今日は6年生がトートバッグを作る布地の縫うところにチャコペンで線を引いて目印を付けました。
子どもたちが安全に安心してミシンを使って学習ができるよう、地域のボランティアの方に協力いただき、実習を進めていきます。

 10月頃までミシンを使った実習は続きます。ご協力いただける方がみえましたら、天白小学校までご連絡いただけるとありがたいです。

 

稲が生長してきました

2020/08/20 

「稲が生長してきました」画像9    「稲が生長してきました」画像9    
 8月19日(水)夕方、いなずま会のみなさんと5年担任で田んぼの草抜きをしました。
 日頃からいなずま会のみなさんには、お米や畑の作物づくりに協力いただき、夏の暑い最中にも作業してもらっています。
 5年生は稲の観察などをした後、9月に入ったら稲刈りを行う予定です。

 
 [ 1 ] [ 2 ] [ 3 ] [ 4 ]