松阪市立天白小学校

トップページ > ニュースの個別記事

ニュース

平常日課が始まりました

2020/06/05 

「平常日課が始まりました」画像    
 分散登校や短縮日課も終わり、6月1日(月)から平常日課で学校が動き出しました。
 急な暑さと午後からも授業があることで子どもたちの疲れも心配しましたが、元気いっぱい過ごしてくれる子が多くて一安心です。

 平常日課が始まったとはいえ、コロナウイルスの感染対策として通常の学習の形にはしにくいこともたくさんあります。なかまどうし話し合うグループ学習は避ける、音楽の時間は歌を歌ったりリコーダーの演奏をしたりという学習は避ける、家庭科で道具を共有する実習は避ける、といったように通常とは違う形で進めなくてはなりません。

 体育はこれから暑くなることも踏まえ、子どもたちどうしが十分な距離を取ることで、マスクを外して運動をするということになりました。体育では多くのクラスで並び方や50m走のタイム測定などをしています。思いっきり体を動かして体育ができる日が待ち遠しいです。