松阪市立天白小学校

トップページ > ニュースの個別記事

ニュース

「みんなの学校づくりフェスタ」での発表

2019/10/23 

 10月20日(日)クラギ文化ホールにて「みんなの学校づくりフェスタ」が開催されました。

 開会行事では、松阪に昔から伝わる「三社みこし」のかつぎ手として天白小からも5・6年生12人が参加し、ステージの上で威勢のよい声をあげ、元気な姿を見せてくれました。
 その後、天白小CSの実践発表の場をいただき、3人の理事の方に発表してもらいました。発表では、CSを立ち上げる前の天白小でのボランティアさんの活動、平成28年度から2年間の準備期間でのとりくみ、本格実施となった平成30年度からの各部の活動内容、そして、今後CSとして活動していく上で課題となりうることなどについて紹介しました。
 また、先日の理事会で「めざす子ども像」について熟議を行いました。学校教育目標の「夢をもち 未来を切り拓く 天白小の子どもの育成」を達成するため、各部が天白の子どもたちにどのように育ってほしいか、改めて考える機会を設けました。

 学びのサポート部:物事を主体的に考えて、他と協働し合って行動できる子ども
 本となかよし部:自分の気持ちや思いを表現する子ども
 学校安全安心部:有事の際に助け合える子ども
            自分を大切にして他の子の痛みにも寄り添える子ども
 豊かな体験活動支援部:農業体験を通して、将来の自分を考えていく子ども
                体験から興味・関心を持ってチャレンジできる子ども
 地域連携部:地域の伝統文化にふれあい、地域を大切にできる子ども
 きれいな学校づくり部:感謝の気持ちを持ち、その思いを素直に伝えられる子ども

 これらの「めざす子ども像」をもとに、CSでは活動を続けていきます。これからもご協力よろしくお願いします。